とりあえず、命は大事だぜ

日記

こんにちは、ひまつうです。

初めましての方はこちらからどうぞ ひまつう自己紹介

図書館で借りていた本、ようやく読み終わった。


「怖い絵」シリーズで有名な、私の大好きな中野京子さんの本。

イギリス王家の物語を絵を中心に解説していく。

 

本当に、昔の世界は恐ろしい。

同じキリスト教なのに、ちょっと宗派が違っただけで、憎みあったり、殺しあったり、弾圧したり。

国のトップ(王・女王)がどちらの派閥を信仰するかで、権力争いが起きたり。

残酷な拷問、処刑。

そこそこ人権の守られている現代の日本に生まれて、本当によかったと思う。

 

本の表紙の絵は「レディ・ジェーン・グレイの処刑」。

王家の血を引いたばっかりに、権力争いに巻き込まれ、捕らえられる。

その時のカトリックの女王、メアリが、「カトリックに改宗したら、命を助けてあげる」と言ったけれど、プロテスタントのジェーンは拒否。

そのせいで、彼女は16歳という若さで処刑される。

 

日本人の私から見れば、同じキリスト教だし、とりあえず、改宗しておこうよ。

命は大切だよ!命あっての物種! って思ってしまうけれど・・・

昔の人の考え方は違うんだよね、きっと。

だって、同じ時代を生きていても、人の考え方は違う。

 

今、コロナで医療従事者の残業時間がやばいらしい。

仕事が大事なのはわかる。責任があるのもわかる。

でも、自分の命がやばいと思ったら、全力で自分の命を守ってほしいと思う。

鬱になるまで、過労死するまで、働かなくてもいい。

自分の命が、やっぱり大事よ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました