ワクチン接種のこと、ベランダのこと、完璧を目指さない。

日記

旦那がワクチンを打った。

当日〜翌日夕方はなんともない、ちょっと筋肉痛っぽい感じと言っていた。

けど、翌日夜、シャワーのあとから急に寒気がするといって、早々に布団へ入って行った。

さてさて、どうなることやら。

 

ベランダの家庭菜園だけれど、娘が学校から持って帰ってきたナスの鉢植えが増えて、ますます密になってきた。

トマトの苗は、強風で倒れて、1本がだめになったけど、もう一本が頑張っている。

マジョラムの苗、ミントの苗、フェンネルも枯れてしまった。

アロエは相変わらず、元気。

枯れてしまったり、弱ってしまった植物は、抜いて、処分していく。

空いたスペースに、今度は何を植えようかと考える。

2年目で無事に越冬したレモングラスが元気に生えてくれたので、嬉しい。

毎年、1年で枯らしていたけど、私も成長した。

数年前から植物を育てることに、「どうせ枯らしてしまうから」という罪悪感を持つのはやめることにしている。

昔、何か植物セラピー的な本に書いていたけれど、「枯れてしまってもいい、育てる課程を楽しむ。枯れてしまったら、また育てればいい」とあった。

植物の苗なんて、安いものだ200円程度で買える。

たったそれだけで、命の成長をサポートし、見守り、時に自然の恩恵を受けることができる。

「どうせ枯れるし」と言う人は、完璧を求めている。

失敗する自分を許さない。枯らす自分が許せない。

人間だし、天候や自然に左右されるから、植物だって、枯れる時は枯れる。

ベニシアさんじゃないんだから。

いや、京都の山間に住むハーブのプロも、きっと何度も失敗してるはず。

人生は長い。ちょっとずつ、経験を積めばいい。

自分なりに、自分の愛し方で植物たちを愛せばいい。

そう思って、育てています。

完璧を求めない、自分にも他人にも。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました