他人の言うことは鵜呑みにしないでおきましょう。

ライフハック

昨日、面白いことがあった。

 

登場人物

Aさん

Bさん

Cさん

私。

 

私がCさんに、「Bさんが『Aさんが、Cさんに何度も電話したのに無視されたって言ってました』って言ってたそうですけど、Cさん、Aさんを無視したんですか?」と聞いた。

ややこしい話で申し訳ない。

要はあなたに無視されたって人がいたらしいけど、本当に無視したの?と、確認のために聞いたと言う話だ。

 

Aさん「Cさんに無視された」

Bさん「Aさんが、Cさんに無視されたらしい」

私「Cさん、Aさんを無視したんですか?」

 

すると、どういうことだろう、Cさんの返答はこうだった。

Cさん「無視してません、Aさんが無視しました。こちらが何度も電話したのに、出なかった」

まさかの、お互い「向こうが悪い」理論。

真相はわからないけど、他人の言うことは鵜呑みにしない方がいい。

どっちかが嘘をついているか、お互いに勘違いしているかだ。

人は所詮、主観でものを考えて行動する。

 

人間関係のトラブルって、だいたいそうだ。

向こうが悪い、こっちは悪くない。

うーん、自分も気をつけよう。

こっちは、まったく悪いと思ってなかったのに、相手が100%被害者ですって顔で、被害者面することもあるし、逆も起こりうる。

それは相手の言動を観察するしか、気をつけようがないんだけど。

変な噂話や、他人の評価や悪口は、その人の主観しか入ってないことが多いかもしれない。

人の話、得に他人の評価や悪口は鵜呑みにせずに、実際はどうなんだろう?相手はどんな考えなんだろう?って、考えることが大切だなと思った出来事だった。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました