恋はするものじゃなく、落ちるもの

日記

絶賛、彼氏募集中の友だちが、いつもいつも「いい男いないかなぁ」って言ってる。

出会いはたくさんあるけど、いい人と思えないらしい。

 

彼女の発言を聞いていると、自分の中で違和感がある。

結局、彼女は自分の寂しさを埋め合わせるための、条件の合う男を探しているからだ。

人間だから、寂しいのはわかるし、寂しさを誰かに埋めてもらいたいと思う気持ちもわかる。

でも、それで恋愛しても、心から楽しくないと思う。

相手は自分を慰めてくれる道具でしかないから。

「この男は私の寂しさを慰めてくれる男だから、恋をしよう」というのは、恋とはいえないのではないか。

条件に不一致のものが見えたら、急に恋が冷める。

なんでわからないけど好きになってしまった、の方が恋愛としては面白い。

 

昔、恋愛コラムニストのDJあおいさんが「恋はうっかり落ちてしまうもの」ということを書いていた。

落ちたいと思ってたわけじゃないのに、落ちてしまうのが恋だと。

友だちの姿を見ていて、ふと思い出したのでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました