楽に生きるための悪魔的思考術「悪魔とのおしゃべり」

未分類

誰もが抱える生きづらさ。

 

なんで、腹が立つこばかり。

なんで、わかってくれない。

などなど。

 

そんな悩みから、すっと解放されるような、思考方法を教えてくれる本。

それが「悪魔とのおしゃべり」。

先日の記事(いらない罪悪感や自責から身を守る方法)で、「悪魔とのおしゃべり」を解説した動画チャンネルを観て、本も読みたくなったと、書きました。

 

早速、読んでみたのですが、面白くてあっという間に読み終わってしまいました。

悪魔との対話形式で、勧められるので、なんの予備知識も必要なく、頭にすっと入ってくる文章。

自分の備忘録も兼ねて、内容を簡単にご紹介します。

 

1:正しさを疑え!

正しさなんて、ただの多数決でしかない。

自分を責める暇があったら、周りの正しさを疑おう。

思った以上に、私たちは世間の善悪に振り回されている。

だから、理解できるアドバイスには、耳を傾ける必要はない。

理解の範疇の外に、可能性がある

2:ヒーローは怒ってばかり

悪は笑って、ヒーローは怒る。なぜなら、悪が「正しいこと」をしないから。

怒りは期待。相手への期待が怒りになる。

「正しいこと」をすべき、という期待。

高速道路は混んでいないはずだった、という期待。

店員さんは早く料理をもってくるべき、という期待。

クリスマスには高級フレンチでデート、という期待。

などなど。

勝手に期待して、勝手に怒っている。

自分の都合のいい「正しさ」を盾に。

怒りそうになったら「勝手に期待してる」と、自戒。

3:脅し始めたお守り

社会的地位、財産、家族。

失うと大変なことになると、言われて、そう信じているものたち。

でも、大丈夫。私たちは初めから何も持っていなかった。

なくてもなんとかなる。

私たちは何者でもなかった。

この体一つ、自分でつくったものはない。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました