新しいことを始める、できるだけ手間をかけず、簡単に

日記

インスタントコーヒーでも、毎日、美味しく飲んでいた。

でも、1日3〜4杯飲んでいた時からカフェイン断ちをして、1日1〜2杯までにセーブするようになってからは、ドリップコーヒーにしている。

コーヒー好きの私がカフェイン断ちした話

やっぱり、インスタントよりドリップしたコーヒーの方が、手間な分、美味しいなと感じるし、コーヒーの出がらしが消臭効果があって、トイレや生ゴミの臭いを軽減してくれるので、重宝している。

18P入り300円前後のものを買って、飲んでいたけれど、若干の割高感はある。

やはり、自分で豆を買って、淹れた方が安上がりだ。

そこで、ドリッパーを買って、自分でコーヒーを淹れることにした。

服を売りに行ったセカンドストリートで、陶器のコーヒードリッパー付きマグを300円で購入。

ドラックストアでフィルターとコーヒー豆(挽いたもの)を購入。

自分で豆を挽こうかどうか、迷った。

ネットでは、挽いた豆は1週間しか持たないと書かれているし、コーヒー通は自分で挽くことを強くお勧めしている。

でも、市販のドリップコーヒーはすでに挽いてある豆が入っていて、そのコーヒーも私は美味しく飲んでいた。

そこまでこだわると、コーヒーミルまで買わなければならないし、コーヒー豆を挽くという手間も増える。

朝、まだ寝ている夫と娘を、ミルの音で起こしてしまいそうなので、コーヒー豆は挽いたものにした。

(挽いた豆なら、お茶パック2重にしたものに詰めて、水に入れれば、水出しコーヒーもできる)

今朝、早速、コーヒードリッパーで自分でコーヒー豆を図り、コーヒーを淹れてみた。

安いコーヒーだったが、なかなか美味しかった。

インスタントからアナログへ。

手間がちょっとかかるようになったが、時間に余裕はあるし、楽しいので満足。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました