日常の嬉しいことに気づき、ポジティブに生きる

未分類

先週の休日。

夫は外出しており、娘と二人の時間をどう過ごそうかと、考えていました。

天気がいいから、私は公園にでも行きたいけれど、娘は乗り気じゃない。家で遊びたいと言う。

娘は家にいたい、私は外へ出かけたい。お互いのやりたいことが一致しない状況でした。

家事をしながら、どうしようかと考えていたら、急にママ友から電話が。

「ねぇ、今日、暇? 公園で子どもたち遊ばせない?」

友だちが公園へ行くと聞いて、娘も「行く!」と言って、すぐに準備をし始めました。

 

その公園は家から少し遠く、娘が自転車で行くのは初めてでした。

大丈夫かな?と思ったのですが、堤防の桜の新緑を眺めたり、坂道のスライダー感を楽しんだり、「もうすぐだよ〜」と娘を励まして、45分で到着しました。

 

公園で子どもたちを遊ばせながら、親はおしゃべり。

天気もよく、新緑も美しく、爽やかで、本当に気持ちよかったです。

 

たくさん遊んで、「まだ遊びたい」と物足りない感の子どもたちに、「プールの時間だから」「夕飯の買い物があるから」と言いきかせ、帰路へ。

 

帰り道、車道から自転車で走る私たちを見つけた、車にのる友だちが、減速して、こちらに向かって、手を振ってくれました。

「また、遊ぼうねぇ」

 

何にもないと思っていた休日。

でも、あっちこっちに、幸せと思える瞬間が散りばめられていました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました