物事を続けるコツ、習慣化が自分を変えるための鍵

ライフハック

 ダイエットや読書、英語学習、筋トレなど。やろうと思ったのに、続かなくて、いつの間にかやめてしまったことって、ありませんか?

 私もそんなに根性があるタイプではないくせに、立派な目標をたてて、三日坊主を続けたことがあります。

 それで分かったことは、立派な目標を続けても、続かないということです。あなたが、特別にダメな人間というわけじゃない。

 人間はそんなに、立派な生き物じゃありません。目先の誘惑に弱く、美味しいものがあれば貪り、疲れれば横になり、怠ける。そういう性質です。

 だからこそ、習慣化はまず馬鹿馬鹿しいほど小さな目標を立てることが大切。余裕でクリアできるような、簡単な目標です。

 昨年、私はあるYouTubeに影響を受けて、ピアノを弾きたくなり、ピアノを買いました。でも、いざ買ってみると、なかなか弾こうという気になれない。練習しない日が何日も続きました。

 そこで、今年の元旦に「年内で3曲弾けるようになる」と「毎日1秒でもピアノを練習する」という目標を立てました。

 一つ目の目標は1年後がゴールの長期目標、二つ目は毎日、24時間ごとの短期目標です。

 「毎日1秒でも」というのは、とにかくピアノの前に座ることを意図しています。実際、1秒だけということはなく、2分以上、多い日は10分近く練習しています。

 大事なのは、毎日、コツコツ続けているということ。

 3月現在、私は毎日ピアノを練習して、今のところ簡単な曲を2曲、弾けるようになりました。

 低いハードルでも、越えているという感覚は、自己肯定感に繋がります。

 逆に高すぎるハードルは、なかなか越えられず、「自分はダメな人間なんだ」と無意識に考えて、ストレスになるのです。

 

 まずは続けるということ、そのためには、目標を小さくしましょう。

 ピアノだけでなく、毎日の瞑想も習慣化しました。時間はわずか1分です。

 調子がいい時は、10分くらいやります。10分のタイマーをつけて、10分経ったら、終わりにしています。

 寝る前や、お風呂の中など、どんなに忙しくても、目を閉じて、呼吸に意識をむける時間を1分以上、作るようにしています。

 人はそんなにすぐに変わることはできません。性格や考え方は、毎日の積み重ねで、出来上がります。習慣化することによって、小さく小さく、毎日、自分の生き方や考え方を変えることができます。

 まさに「雨垂れ石を穿つ」。小さな水滴でも、いつかは石に穴を開けることができるようになるのです。

 まずはコツコツ続けるための、小さな目標を立てましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました