本当にしたいことをするための考え方

日記

昨日の夜は色々と考えすぎて、眠れなかった。

本当はやりたいことがあるのに、我慢をしていた。

我慢していた、というよりは、「お金もかかる」「時間もない」「スキルもない」と思って、自分に諦めさせていた。

けれど、「もし、自分があと5年で死ぬならどうしよう」と考えてみた。

5年もあるか、わからない。人間は自分がいつ死ぬかわからないから。

お金も時間もそんなに問題じゃない。

食べていくのに困るくらい、生活は困窮しているわけじゃない。

時間も作ろうと思えば、いくらでもある。

 

むしろ、やらなかったことで後悔しそう。

だから、やっぱり、それをすることに決めた。

一晩中、そのことで悩んでいたせいの寝不足。

けれど、自分の中で答えが出たから、思考はクリアでスッキリしていて、気持ちいい。

他にも、あと自分が5年で死ぬなら、何をしたいかを真剣に考えていた。

英語をもっとしっかり勉強したい。海外旅行へ行きたい。もっと海や山、自然の中で体を動かしたい。色んな「したい」が湧き出てくる。

そう思うと、日常の些細なことはどうでもよくなる。

私はどちらかと言うと、物よりも経験や知識にお金や時間を費やしたい派。

なぜなら、物はやがて古くなって、壊れるから。知識や経験は心に残るから。

やろうかやらないか、迷ったら、もし自分の人生があと5年だったらと考える。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました