自分が好きなら、それでいい!他人の評価他人の評価

日記

面白いなぁと思った本、他の人はどんな風に思っているんだろうと思って、アマゾンのレビューを見たら、ボロクソ書かれていた。

私はいいと思うんだけどなぁ。

ああ、主人公の気持ち、わかるよって思うんだけど。

昔は、もっと若い頃は凹んでいただろうけど、「私のこの感情は意外と世間的には一般的じゃないんだ」と思った。

でも、アマゾンの本のレビュー書く人って、すっごい文句言いたい人の方が多い気がする。

気がするだけかもだけど。

映画も漫画の評価も、世間がどう思うと、私が面白いと感じたら、それでいいと思うようになってきた。

そりゃあ、「ここが面白かったよね〜」って、話せる人がいたら、楽しいだろうけれど。

人間は共感できるといっても、100%共感できるわけではないし、自分とまた違った感想を聞くのも、それはそれで面白いよなと思う。

 

人は人、自分は自分なのだ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました