運動不足は性格が悪くなる?!みんな運動しようぜ!

ライフハック

運動不足は性格が悪くなるらしい。

まさか、運動不足で性格まで悪くなるとは・・・

脳を鍛えるのも、運動。

病気を予防するのも、運動。

ストレス発散にも、運動。

動かないことは、もはや考えられない。

 

運動していなかった祖母も、晩年はテレビの芸人の悪口ばかり言って、最後はガンで亡くなった。

実家の母は元から性格がキツかったけど、運動しないから余計にひどくなっている。

一方で毎朝、散歩に行っていた祖父の性格は優しくて親切だった。

私も、学生の頃は帰宅部だったから、性格は悪かった。

今は、ほぼ毎日、自宅でトレーニングをしているので、マシな性格になっている。

ネガティブ思考が減って、メンタルが安定している。

運動不足は性格悪くなる理論は正しいようだ。

 

情報化社会でこんなにも「運動が大切」と言われているのに、動かない人たちがいるのは不思議で仕方がない。

母に運動したら?と言ったら、

「スーパーへ行く時に歩いている(片道3分)」

と言われたので、諦めてしまった。

子どもの私には指図するけれど、子どもの話は聞かない母。

どんどん気難しい性格になってきたので、実家には寄り付かないようにしています。

 

年をとると、頑固になる人と、丸くなる人がいるらしい。

前者にならないように気をつけよう。

家族に運動不足の人がいたら、運動することのメリットを伝えてあげてください。

そして、自分が運動不足だったら、今すぐ運動習慣を作りましょう。

まぁ、運動していても、根っから性格悪い人もいるけどね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました