LINE既読無視されて傷つく、の心の防衛

日記

春のせいでしょうか。

どうにもこうにも、気分のアップダウンが激しくて、辛いです。

客観的に見れば、恵まれているし、食うに困らないし、健康だけど。

社会情勢も不安定だし、コロナも収束が見えないしで、じわじわストレスたまってるんでしょうか。

 

私はどうにも、他人のLINE既読スルーが苦手です。

そんなこと気にするとか、メンタル弱いなwww

って思われるかもしれません。

いや、私だって思いますよ。

ネットで「彼から、LINEが返ってきません」みたいな相談とか読むと、「え、忙しいだけやろ」って、普通に思います。

でも、いざ自分が既読スルーされると、落ち込みます。

どうでもいいことのスルーなら、いいんですよ。

「今日はありがとうね」とか「教えてくれた映画、面白かったよ〜」とか、返信を必要としていない系。

いいわけじゃないけど、緊急性もないし、別にそこまで相手の返信を求めているわけじゃないんですよね。

問題なのは、「予定のお誘い」系。

私はわりと、こういうのって、さっさと返信しちゃわないと、相手は迷惑だろうなと考えるタイプなので、さっさと返します。

でも、みんながみんな、さっさと返してくれるわけじゃないし、中には最後まで忘れてる人もいる。

これって、地味に傷つくんですよね〜

「返信が返ってこない」は、「相手は自分のことを蔑ろにしていたり、大事に思っていない」わけではない。

わかってるけど、ほら、人間って、他人の行動をみて、自分の行動を修正するじゃないですか。

「今の言い方はキツかったかな、ちょっといやそうな顔してるから、もうちょっと穏やかに言おう」っていう判断を、超高速で脳内で判断、処理して、次の行動タイプを決定しているじゃないですか。

だから、相手からの無視というのは、「お前のことなんて、誰も気にしてないよ」って言われてるみたいで、私にとっては、精神的にダメージです。

 

だから、「相手の反応」は「自分の価値」じゃないということを、自分に言い聞かせるのが大切だと思いました。

「LINEの既読スルー」それは単に、「相手がズボラだったり、相手が忘れっぽかったり、相手がいい加減だったり」だから。

何でもかんでも、自己責任にされる時代。

既読スルーくらい、相手の責任にしてもいいと思う。

自分が悪いわけじゃない、相手の問題と思って、これ以上、傷つくのはやめようと思ったのでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました