SNSとの上手な付き合い方

ライフハック

しばらく会っていない友だちの充実SNSを見て、ちょっとモヤってしまいました。

その友人とは性格が合わず、さりげなく疎遠にしていました。それは向こうも気づいているだろうし、私がうっかり相手の投稿を見ることを、相手も想定済みだと思われます。

勘繰れば、疎遠にされたけど、私はこんなに充実してますからねっていうアピールをされたとも捉えられる。「よくも、疎遠にしておいて!でも、私はこんなに楽しく幸せに暮らしているのよ!」みたいな。(いや、全く気にしていないかもしれないけれど。)

そして、私は相手のそんな作戦?に見事にハマりかけ、自分が疎遠にしたのは何か間違っていたのではという負の思考から、よっこらしょと抜け出しました。

よくよく考えてみれば、人は普通、SNSで幸せアピールしかしない。もしくは、不幸アピール、知識持ってますアピールなどなど。実際、その裏では失敗や苦労、人に見せられない残念な生活が隠れてたりする。

そんなアピール投稿をついついしてしまう人の心理も、相手のアピールに騙されて、自分と他人を比べて不安になる人の心理もわかっているのに、なかなか投稿も見るのも、やめられません。

でも、上記の心理を理解していると、不安になったり、もやもやしたりする時間を減らすことはできます。そういうものだということを、あらかじめ言い聞かせることで、変に見栄を張ったり、羨ましがることがなくなります。

SNSはうまく使えば、いい出会いの場になったり、アウトプットの場になります。

こんな人間がいるんだなぁという人間観察の場所にもなりますし、情報収集のツールにもなります。

遠方にいる友人とは、コミュニケーションツールにもなります。

上手く使えば、SNSはなかなかいい道具です。

ただし、使う時間を制限しなければ、メンタルを病む道具であるということ。やはり、ついつい人と比較したり、自分を偽ることは、精神的にも負担になりますね。

SNSと上手に付き合うには、精神的に強くなることが必要かなと思いました。

自分の目標を明確にもつ。他人の行為や発言に左右されない。

自分の軸がしっかりしていれば、他人が何をしていようと、気にならなくなってきます。

今回も、最初は少しモヤっとしてしまいましたが、よく考えてみれば、今はそんなに会うことのない相手の人生なので、「ま、別にいっか」という心理になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました